子宮筋腫の発生時期

子宮筋腫は、30代から40代で発症しやすいといわれています。 平成11年の厚生労働省の報道発表資料によると、40代女性の4人に1人が子宮筋腫を持っているそうです。 では、20代の若い女性であれば、子宮筋腫になる可能性があ […]

続きを読む


子宮筋腫の治療(手術)

子宮筋腫手術の種類は、大きく分けると、子宮ごと筋腫を摘出する子宮全摘手術と筋腫のみを摘出する筋腫核出術の二種類です。 子宮全摘手術は、お腹にメスを入れて開腹する腹式子宮全摘手術と膣から行う膣式子宮全摘手術に分かれます。 […]

続きを読む


子宮筋腫の手術方法

子宮筋腫の手術方法は二つあって、子宮全摘術と子宮筋腫核出術があります。 子宮筋腫が原因で、不妊や流産を繰り返してしまっている女性やこれから先、妊娠や出産を望んでいる女性には、子宮筋腫核出術を行います。 筋腫核出術は、発症 […]

続きを読む


子宮筋腫の原因

子宮筋腫の原因としては、様々な説があげられています。 まず、一つめは、お母さんのお腹の中にいる時に、すでに筋腫の芽が作られているのではないかという説です。 女性として成長していくのにつれて、卵巣から女性ホルモンが分泌され […]

続きを読む